22世紀学会とは

理事長挨拶

沿革

趣意書

会則

役員

組織

研究会

発想のヒント

研究のヒント

講演会

ンポジウム

 ―――――

ブログ  

会員紹介  

懸賞論文  

この指とまれ

お問合せ 

よくある質問 

住所 

アクセス 

個人情報の取扱 

連絡法 

Facebook用

FB

TwitterLogo

22世紀学会のホームページへようこそ

(2020年2月8日号)

 

【予告】3月30日()1820時に築地社会教育会館z第130回22世紀学会研究会を開催します。(1)「ICT を活用した海外の若者と日本のシニアとの異文化交流(Skypeによる日本語教育)」 後藤 学氏 (ヘルテ株式会社創業社長)(2)「アトピー性皮膚炎に効く「リタヤッコクリーム」開発秘話」染井 正徳氏(ソメイヤッコ(薬壺)研究所社長、金沢大学名誉教授、薬学博士、薬剤師)

【お知らせ】367日(金、土)9:0018:009回 超異分野学会 本大会 テーマ:「知識製造業の新時代」 場所:大田区産業プラザPiO 主催:リバネス 詳細:https://hic.lne.st/conference/hic2020/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第129回22世紀学会研究会

開催日時 2020年2月21日(金)1820

講師(1) Prof. Dr. Franz Waldenberger(ドイツ日本研究所所長、ミュンヘン大学教授、経済学博士、元東京大学・一橋大学・筑波大学客員教授)

講演(1) 「日本の生産性を高めるために何が必要か 〜ドイツからの示唆〜 」

概要(1)私は1990年からドイツ日本研究所(東京)に勤務し、1997年からミュンヘン大学の日本センターおよび経営学部に在職し日本経済を研究した。その間、客員教授として東京大学、一橋大学、筑波大学など複数の日本の大学で研究活動を行なった。さらに、日独フォーラムのメンバー (日独両政府の諮問委員会)や、日独産業協会(DJW)の役員としても日独関係に携わってきた。今回はその間に気づいた日独の生産性の違いについてお話したい。

寸評(1)戦後の経済成長はアメリカ、ドイツと日本が牽引した。国土が広く資源豊富で人口も多いアメリカに対して、ドイツと日本は勤勉さで2位を争った。その結果2018年の国民一人当たりのGDPはドイツが52801ドルに対して、日本は45,565ドルである。日本はドイツの86%に過ぎない。日本人は満員電車で長距離通勤し、残業、休日出勤、年休返上でよく働いたが、生産性が低かった。ドイツとどこがどう違ったのか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

講師(2) 山田 宰理事(国際技術コンサルタント(株}代表取締役、ソフトセラミックス研究所代表、アクアエア(株)代表取締役、工学博士、元NHK放送技術研究所所長、パイオニア(株)専務取締役、早稲田大学客員教授)

講演(2) 「地上デジタル放送の海外普及活動に賭けて 〜研究開発の終着点は海外普及〜 」

概要(2) これまで、日本で開発された放送システムが外国で採用された例はなかった。20カ国まで広がった日本の地上デジタル放送の海外普及活動を振り返って成功の要点を説明する。

寸評(2) 日本は国内にある程度の規模をもった市場が存在するために、国内市場占有率のトップを占めると満足してしまう経営者が多かった。しかし世界は広い。そこで世界標準にすることが重要である。フランス人は18世紀にメートル法を考案し世界の度量衡の単位の統一を果たした。これを採用していないのはアメリカとリベリアだけである。進歩の早い放送技術で地上デジタル放送の海外普及活動で南米諸国に日本発の技術の楔を打ち込んだ山田宰氏が率いるNHKの業績は大きい。2000年1月30日(木)18−20時

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【広告】『日本語Text 介護プラス』(A4270ページ ¥2,700円)がJam Systems Inc.(代表取締役:22世紀学会会員の佐伯義文氏)から刊行されました。外国人介護士を雇用している施設にご紹介願います。詳細は次をご覧願います。

http://www.jamsystem.com/company.html 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

研究会の会場、交流会について

会場         築地社会教育会館 (住所;東京都中央区築地4−15−1)

交通         地下鉄 日比谷線・浅草線 東銀座駅 出口6 京橋郵便局右折 徒歩5分

電話         03−3542−4801、03−3542−4802

研究会費   発表者:無料、会員・学生:1,000円、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会費   参加自由、発表者:無料、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会場   近所の居酒屋(当日発表)

参加申込   氏名、所属、メールアドレス、電話、研究会(参加・不参加)、交流会(参加・不参加)(会員・学生・非会員)をinfo@22ca.org  までご連絡お願いします。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

   年会費納入はお済みですか?年会費納入が滞っています。会員の方は入会月をご確認の上、年会費の納入後1年を過ぎた会員は新年会費6,000円をお納めください。

三井住友銀行 センター南支店(952)  普通預金:0213110

名義 22世紀学会 代表 柳下 和夫

★ 研究会の発表者を募集中です。22世紀に残したい貴方のアイデアを大いにPRして下さい。発表料は無料です。ご自分の仕事のPRにご活用下さい。申し込みは事務局(info@22ca.org)までメールを。

★ 22世紀学会の会員を募集中です。趣意書、会則、入会申込書をお送り致します。ご連絡は事務局(info@22ca.org)までメールを。

 

Copyright©2015 The 22nd Century Academy all rights reserved