22世紀学会とは

理事長挨拶

沿革

趣意書

会則

役員

組織

研究会

発想のヒント

研究のヒント

講演会

シンポジウム

 ―――――

ブログ  

会員紹介  

懸賞論文  

この指とまれ

お問合せ 

よくある質問 

住所 

アクセス 

個人情報の取扱 

連絡法 

Facebook用TwitterLogo

上のTwitterをクリックしてフォロアーになると、サ22CAのお知らせがメールで届きます。

22世紀学会のホームページへようこそ

(2019年2月5日号)

 

 

お知らせ

 

1. 22世紀学会2月の研究会のご案内はをクリック 

日時       2019年2月28日‘(木)18:00〜20:00

l  「浮体式水力発電機の開発」 渡辺 一男氏(カント商会、元NEC)

l  「一帯一路と米中貿易戦争の実態」 中川 十郎氏(名古屋市立大学特任教授、国際アジア共同体学会学術顧問、日本ビジネスインテリジェンス協会理事長、元双日)  

 

2. 22世紀学会3月の研究会のご案内はここをクリック 

 

3. 以下の発表資料をアップしました。コメントなどお寄せください。

l  発想のヒント「名刺交換重複防止法」、「薬剤自動仕分け機をアップしました。をアップしました。

l  2019年1月28日 研究会発表資料

カラスの糞対策(立体看板の活用事例、アイデア等) 鈴木英雄

21世紀リーダー育成論  杉田清様

l  「故人の蔵書を再利用する『白梅会』設立構想」 (2017年11月27日 第22回国際ビジネス研究会での柳下和夫氏の発表資料

l  『「多段三目ならべ」 & 「立体四目ならべ」』(2018年7月30日 第113回研究会関場 純様の発表資料)

 

4.  【お知らせ】 広告を載せませんか?

このページの右側に広告欄を作りました。山口氏の著書、本多氏のKenConsultingの翻訳サービスの広告が載せてあります。ご自分の著書やビジネスなどの広告としてお使いください。掲載料は、22世紀学会会員は無料、非会員は有料です。

 

5. 【お知らせ】 鈴木昌則氏(元三菱電機)が「最新IT情報」を発行されています。サンプルはここをクリックご興味があれば 6j929@dance.plala.or.jp にお申込み願います。無料

6. 【お知らせ】22世紀学会ではこれまでに約250名の講師に講演をして頂きました。そのパワーポイントを22世紀学会のホームページの【アーカイブ】欄に載せたいと思います。またその講演のデジタル音声を送り願いますとYou Tubeに載せることができます。ご連絡お願いします。無料。

. 【お知らせ】発表された特許を売りたい方はご連絡お願いします。【技術移転】欄に載せたいと思います。

8. 【論客募集】次のテーマについての発表者を探しています。自薦他薦でお知らせ願います。

@  22世紀に向けての教育改革、

A  全国の空き家820万戸の活用法、

B  高齢者の就労策 

 

第117回 22世紀学会研究会のご案内

日時       2019年2月28日‘(木)18:00〜20:00

講師(1) 渡辺 一男氏(カント商会、元NEC)

講演(1) 「浮体式水力発電機の開発」

概要(1) 水が流れるところ(用水路・小川・河川・海洋)ならどこでも発電が可能である。日本は農業用水路や疎水が縦横無尽に流れており、浮かべるだけで発電する。 地産地消の電力として地方創生に寄与する。

寸評(1) 日本は多雨国だが、大きな河川の水力発電所は開発し尽された。残るのは小水力発電と海洋発電である。年間の流水量が安定しておれば利用可能である。   

講師(2) 中川 十郎氏(名古屋市立大学特任教授、国際アジア共同体学会学術顧問、日本ビジネスインテリジェンス協会理事長、元双日)

講演(2) 「一帯一路と米中貿易戦争の実態」         

概要(2) 「一帯一路」の陸のシルクロード、21世紀海のシルクロードに続く、北極海氷上シルクロードの出現となり、世界に第3の物流革命をもたらすことになるだろう。米中の覇権争いのはざまで日本の採るべきスタンスは如何にあるべきか。数回の訪中の感触を伝えたい。         

寸評(2) 物流革命で世界中の未利用資源が安く早く入手できて世界経済が活性化されるのは好ましい。一方で基軸通貨がかつてのポンドからドルになり、次は元になるのかが為替レートに一喜一憂 する日本の関心事である。         

 

【予告】第118回22世紀学会研究会

日時;3月27日(水) 18:00〜20:00

(1)「温故知新ー日本、韓国、中国が仲良くなるために〜アジア太平洋の時代〜(金昌南氏、アジア国際映画祭代表、アジア平和連合創立代表 アジア知性映画社(韓国)代表)、

(2)「仮称:みんなで政治家をつくる会」(西川 慈海氏、道徳と人間基盤向上の会、全日本プラス思考協会幹事、生涯青春研究会東京・横浜支部代表 22世紀学会理事、元日立製作所)

 

研究会の会場、交流会について

会場         築地社会教育会館 (住所;東京都中央区築地4−15−1)

交通         地下鉄 日比谷線・浅草線 東銀座駅 出口6 京橋郵便局右折 徒歩5分

電話         03−3542−4801、03−3542−4802

研究会費   発表者:無料、会員・学生:1,000円、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会費   参加自由、発表者:無料、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会場   近所の居酒屋(当日発表)

参加申込   氏名、所属、メールアドレス、電話、研究会(参加・不参加)、交流会(参加・不参加)(会員・学生・非会員)をinfo@22ca.org までご連絡お願いします。

 

   年会費納入はお済みですか?年会費納入が滞っています。会員の方は入会月をご確認の上、年会費の納入後1年を過ぎた会員は新年会費6,000円をお納めください。

三井住友銀行 センター南支店(952)  普通預金:0213110

名義 22世紀学会 代表 柳下 和夫

★ 研究会の発表者を募集中です。22世紀に残したい貴方のアイデアを大いにPRして下さい。発表料は無料です。ご自分の仕事のPRにご活用下さい。申し込みは事務局(info@22ca.org)までメールを。

★ 22世紀学会の会員を募集中です。趣意書、会則、入会申込書をお送り致します。ご連絡は事務局(info@22ca.org)までメールを。

 

【編集後記】腹立たしいこと

2〜3年前に横浜市営地下鉄のある駅に隣接して、長さが駅のプラットホームと同じくらいで5階建ての巨大ビルが建設された。中には喫茶店、食堂、スーパーマーケット、子供用の体育舘、室内テニスコートなどが入居したが、最大のテナントはパチンコ・スロットセンターだった。

しかもこのパチンコ屋が大繁盛なのである。開店は午前9時だが、8時に入場整理券が配られ、9時前には数名の警備員が出て250名の整理券獲得者を50人ずつの5ブロックに分けて並ばせて入場させるのである。250人は定年後の暇な人ばかりでなく、二十代の若者が結構多いのも驚きである。世間は人手不足で外国人労働者をどれだけ増やそうかという相談を国会でしているというのに、朝7時に起きて8時にはパチンコ屋に並ぶという“勤勉な”若者がこれだけ多くて、それが2〜3年も長続きしているのが不思議である。日本は公認の競馬、競輪、競艇だけでも多すぎる。パチンコは非公認ギャンブルである。

ギャブラーは決して儲からない。ギャブラーが儲かると、パチンコ屋が倒産するに違いない。ということはこのギャンブラーたちは何かアルバイトでもしてお金を稼いでパチンコ店に来るのに違いない。そのアルバイトに精を出して正社員になり結婚をして子供も作ればもっと幸せになれると思うのだが。ある大手製紙会社の会長が100億円以上を海外のカジノで擦ってしてしまった。その相手をした日本人女性のディーラーの話を立教大学観光学部主催のセミナーで聴く機会があった。この会長のような“優良(?)”顧客とはVIPルームでディーラーと1対1で勝負するのだそうだ。しかも賭けるチップは1枚100万ドル(1億円)である。したがって、勝負は早い。初めはギャンブラーに花を持たせ、最後は必ずディーラーが勝つ。負けるディーラーはVIPとは対戦させてもらえない。もし負ければ胴元が倒産し、1兆円単位の海外のギャンブル企業の投資が回収できない。アメリカのカジノはラスベガスやリノのような西海岸が有名だが、東部ではトランプ大統領がカジノを経営し後に撤退している。

オランダの「窓の女」のような公娼も、カナダのような麻薬公認も、アメリカの銃所持の自由もご免こうむりたい。日本にカジノを作っても儲かるのは、1兆円単位の投資ができる世界の大カジノ企業だけで、日本人は「おしぼりサービス会社」の社員だけだともいう。

22世紀の日本にはカジノは不要である。子曰く「渇して盗泉の水を飲まず」。

 

Copyright©2015 The 22nd Century Academy all rights reserved