日本と世界の22世紀までの持続可能性を研究する The 22nd Century Academy  info@22ca.org

研究会

 
22世紀学会とは

理事長挨拶

沿革

趣意書

会則

役員

組織

研究会

入会方法

22世紀学会のホームページへようこそ

(2018年1月16日号)

 

新年明けましておめでとうございます。22世紀学会もお蔭様で、本年4月には6年目に入ります。新しい構想で運営したいと思います。なにとぞご協力とご支援をお願いします。 

22世紀学会 理事長 柳下 和夫

 

トピックス

 
 

 


l  研究会開催日た。

l  第58回アイデア実現研究会のご案内はここをクリック

l  第21回国際ビジネス研究会のご案内はここをクリック

     第56回 アイデア実現研究会の報告はここをクリック

コンサルティングサービスを提供し、会員の利益につなげる方法について話し合いました。

     「京急電鉄が「新規事業の創出」を支援する<KEIKYUアクセラレーター>プログラムを募集中。詳細はこちら

     先月の当研究会で発表されたティファナ・ドットコム(株)の「人工知能(AI)対話型システムのKIZUNA(絆)」の拡販協力者に高額の成功報酬を進呈! 詳細はこちら

 

 

2月の研究会の開催日が決まりました。

2月22日(木) アイデア実現研究会、

2月27日(火)ベンチャー研究会

 

第58回アイデア実現研究会のご案内

日時       2018年1月23日(火)18-20時

講師(1)  柳下 和夫(情報総合研究所、北陸先端科学技術大学院大学、元三菱電機、金沢工業大学、日本大学)世界の家電産業の歴史と現状

講演(1)  「日本の家電産業再生策」(1/3)〜日本の家電産業の歴史と現状〜

概要(1)  かつては“3種の神器(白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫)”とか“3C(カラーテレビ・クーラー・自動車)”と言われて日本の花形産業だった家電産業が没落して久しい。何とか再生できないものか、これrは大きな問題なので3回に分けて議論したい。「没落の原因と再生策(2/3) 「こんな家電が欲しい」(3/3)

寸評(1)  家には家具が不可欠である。とりわけ家電品は娯楽(テレビ、ラジオ、デジカメ、ビデオ、スマホ)、快適(エアコン、照明)、衛生(洗濯機、食器洗い機、ウォシュレット、髭剃り、歯磨き)、調理(IH,電子レンジ、給湯器)、便利(リモコン)、防災(火災報知器)、防犯(インターフォン)、省力化(お掃除ロボット)等なしには生活できない。

              この研究会に出席する前に以下の資料に目を通しておくことをお勧めします。(以下の項目をクリック)

Ø  日経ビジネスオンライン 「成長産業KADEN

Ø  日本の家電メーカーは復活できるのか? カギを握る海外市場の熟成度

Ø   電気機器(家電・照明)産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

 

講師(2)  佐伯 義文(ジャムシステム(株)代表取締役、元安田火災海上保険(株) (現損保ジャパン日本興亜)(コンピュータ部門、営業部門、海外部門(ロサンゼルス、ニューヨーク)、米国安田社のシステム部門担当副社長)

講演(2)  「ジャムシステム(株)はIPOで3000億円の資本を集めたい〜当社は資本金1億3925万円のIT企業だがIPOしたく22世紀学会のご協力をお願いします〜」

概要(2)  ジャムシステムは@音声とイラストでタッチパネル英語学習「eタッチ」、A1000英単語絵カード 作成ソフト「ぷりんた&プレイ」、B米国言語統計準拠ANC45か国語辞書 ANC Dic.」、C外国人介 護士用「日本語Text 介護+(プラス)」多言語版、D和英恐竜カード、E「英語リトマステスト」、Fほかを開発し販売している。業務・事務系ソフトの開発。前例ないシステムの新規開発に実績多し。言語系システムで世界をリードしたい。

寸評(2)  ベンチャーがIPOするには、ベンチャー・キャピタル、クラウドファンディング、内部留保の多い大企業、個人投資家などいろいろな財源が必要である。目標の3,000億円は大金である。しかしミドリムシのユーグレナ(株)が3,000億円を集めた前例がある。シリコンバレー、台湾、シンガポールにも金持ちが多い。

             

第21回国際ビジネス研究会のご案内

世話役    主査:稲宮 健一 (シニア鉄道安全研究会、元三菱電機、新潟国際情報大学、博士(工学)) 副主査:中島 信(三信電機(株)取締役、元日立製作所)

開催日時 1月30日(火)18−20時

申込期限 1月29日(月)18時 <info@22ca.org> 満席の場合のみご連絡致します。

講師(1)  稲宮 健一 (シニア鉄道安全研究会、元三菱電機、新潟国際情報大学、博士(工学))

講演(1)  「公益資本主義」〜近江商人の金言にならう〜

概要(1)  会社の利益を出す原動力を正確に見つめ、長期的に会社が利益を出し続ける原理を見つめる。かつ会社の参画者の皆が幸せを感じる会社経営を考える。

一例として、近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方良しの教訓をもとに これからの経済活動を論じる。

寸評(1)  最近アメリカでは大金を運用するファンドの“物言う株主”が4半期ごとの利益について経営者の業績を追求し、長期的な研究開発や人材育成を阻害する傾向がある。近視眼的な利潤追求に走ると、長期的な企業存続が危ない。そこで株式上場を廃止し、非公開企業に戻る企業もある。その場合には、株式市場からの資金調達はできなくなるが、ファンドに食い荒らされるよりは安心である。

             

講師(2)  本多 謙((有)KenConsulting代表、元米国Control Data Corp. Nortel Networks IBMLotus 英国Logica

講演(2)  2018年の日本に必要なもの〜それは将来50年の国家戦略だ〜」

概要(2)  戦前日本は大東亜共栄圏構想を掲げアジアの植民地を開放しアジアを西欧に比する共栄圏を創ろうとした。しかしこれは日本の敗戦によりとん挫した。戦後日本の最大の主題は敗戦の壊滅からどう立ち直るか、だった。日本は産業の復興に成功しGDP世界第2位になった。だが、その後日本は目標を喪失し、失われた20年間は漂流の期間だったといえる。これらの日本と世界の長期トレンドを概観し、2018年日本がすべき事の一つを提案したい。それは将来50年の日本の世界戦略はどうあるべきかを皆で話し合うことだ。

 この発表はKenConsultingに掲載のブログがもとになっています。以下のページを事前にお読み頂ければと存じます。

http://kenconsul.com/blog.htm

http://kenconsul.com/blog170110.htm 

 

会場などについて

会場       築地社会教育会館

住所       東京都中央区築地4−15−1

交通       地下鉄 日比谷線・浅草線 東銀座駅 出口6 京橋郵便局右折 徒歩5分

電話       03−3542−4801、03−3542−4802

研究会費 発表者:無料、会員・学生:1,000円、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会費 参加自由、発表者:無料、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会場 近所の居酒屋(当日発表)

申込期限 開催日の前日の18時

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

京急電鉄が<KEIKYUアクセラレーター・プログラム>で創業者募集中!

本プログラムは、「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、20182月に創立120年を迎える京急電鉄とベンチャー企業が力を合わせ、京急沿線の暮らしとその先にある未来を豊かにする新規事業の創出を目指すものです。 詳細は次をご覧願います。http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20171005HP_17141NS.html

何かやりたいが名案がない会員は理事長が4件応募しますので、どれかにご参加下さい。

ご連絡お願いします。<info@22ca.org>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ティファナ・ドットコム(株)の「人工知能(AI)対話型システムのKIZUNA(絆)」の拡販に協力をお願いします。

これはWebサイトに設置する人工知能(AI)で無人の「ヘルプデスク」、「受付」、「コールセンター」、「インバウンド観光客の接客」などに役立つソフトです。詳細は次をご覧願います。https://www.tifana.com/

企業、団体、学校などの顧客をご紹介頂いた会員には高額の成功報酬が進呈されます。ご興味がある会員はご連絡お願いします。info@22ca.org

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第56回 アイデア実現研究会ご報告

2017年12月15日(金)のアイデア実現研究会では   「22世紀学会コンサルティング事務局設立構想」について話し合いました。発題者の本多謙から以下の発表があり、続いて参加者から以下の発言がありました。

発題;

1.      22世紀学会は22世紀の日本の産業の種蒔きをするのが目的なのにその貢献は今だしの感がある。 

2.      この目的達成を加速する為に22世紀学会の人材と資源を提供しやすくする仕組みをコンサルティングとして22世紀学会に立ち上げ、その運用を事務局が行う。

3.      事務局は新規事業立ち上げの為の様々な段階やニーズを満たす様コーディネートする。新規事業プロジェクトには複数の会員がコンサルタントとして関与する。関与する会員は個別に顧客と契約し、サービスを提供する。この会員は顧客からの売り上げの15%程度を事務局に支払い、残りは自分の売り上げとする。複数の会員が1プロジェクトに関与する場合、売り上げの取り分を事前に事務局と合意しておく。

発言

1.      やがて22世紀には少子化と高学歴化で工員がいなくなり、製品の輸出が困難になる。コンサルティングを輸出産業に育てるべきである。

2.      注文を取って来た人には報わねばならない。この取り分を事前に決めておく。調査担当、レポートに纏める担当などの分担のルールも事前に充分練っておく必要がある。

3.      売上の配分案として

ž   営業(注文取り、現状調査)                  20% 

ž   編集会議(目次作り)これでクライエントの了解を取る。 10%

ž   取材(情報収集)                        35%

ž   アイデア提案(同業者との差別化)              5%

ž   編集(報告書作成)                       10%     

ž   納品(プレゼンテーション)                    5%

ž   22世紀学会への寄付                     15%

がある。リピート・オーダーの場合には、配分も変えても良い。

4.      事務局は関係者の費用配分には関わらない。調査費やアシスタント費用を含め費用配分は関係者の責任で行う。

5.      弁理士がプロジェクトにどう関わるかは案件の性質による。個人作業で特許出願書する場合は個人に、複数が分担して長い特許出願書を作成する場合には複数人に。自分ですべて対処できる案件は22世紀学会を使う必要は無い。自分で対応できない顧客のニーズを知ったらそれを事務局に知らせる。

6.      特許を申請する弁理士の顧客は、企業の立ち上げ、資金需要、技術の目利きなど様々なニーズを持っている。

7.      金の取れるレポートを書くには自分たち独自の情報を載せなければならない。レポートにはA案(最高利益をあげるお薦め)、B案(顧客にとって一番実現し易い)、C案(最も失敗市内)を提示すると良い。これの深堀り版を別プロジェクトで提供すると提示すると良い。

8.      先ず、22世紀学会の会員がどの様な専門性を持っていて、このコンサルビジネスにどの様に貢献できるかを可視化する(Webサイトに載せる)必要がある。それをプロスペクトが見て発注者が安心して任せられるようにする。

9.      営業一人では限界があるので、22世紀学会のコンサルタントが広く営業し、案件を事務局に持ち込み、顧客のニーズを満たせる会員に声をかけ、関係者が協議して取り分、担当者を相談して決める。

10.   このようにして発足した事業が将来は独立して会社組織にすることもあり得る。

11.   この為に22世紀学会の信用が必要。22世紀学会を任意団体からNPOにするか、一般社団法人にするか、将来決めなければならない。現状では会員の会社の名義をかりることになるかも。

12.   過去に30億円の工場投資の1%を調査報酬として払ってもらったことがある。(柳下氏)課題は特定の冷凍装置の方式が将来広まるかどうかについて、だった。

 

年会費納入はお済みですか?

年会費納入が滞っています。会員の方は入会月をご確認の上、年会費の納入後1年を過ぎた会員は新年会費6,000円をお納めください。

三井住友銀行 センター南支店(952)  普通預金:0213110

名義 22世紀学会 代表 柳下 和夫

   「アイデア実現研究会」、「ベンチャー研究会」および「国際ビジネス研究会」の発表者を募集中です。発表料は無料です。ご自分の仕事のPRにご活用下さい。申し込みは事務局(info@22ca.org)までメールを。

   22世紀学会の会員を募集中です。趣意書、会則、入会申込書をお送り致します。ご連絡は事務局(info@22ca.org)までメールを。

 

研究会活動報告

理事長ブログ

支部活動

会員限定欄

講演会

シンポジウム

総会

読書会

討論会

22世紀学会誌

刊行物

発想のヒント

研究のヒント

 

Facebook用(22CAのフェースブック)

TwitterLogo(22CAのツイッター)

ブログ  最新情報  各種案内  会員紹介  懸賞論文  この指とまれ

お問合せ よくある質問 住所 アクセス 個人情報の取扱 学会誌投稿規定 連絡法 研究会参加方法

 

Copyright©2015 The 22nd Century Academy all rights reserved