22世紀学会とは

理事長挨拶

沿革

趣意書

会則

役員

組織

研究会

発想のヒント

研究のヒント

講演会

シンポジウム

 ―――――

ブログ  

会員紹介  

懸賞論文  

この指とまれ

お問合せ 

よくある質問 

住所 

アクセス 

個人情報の取扱 

連絡法 

Facebook用

FB

TwitterLogo

22世紀学会のホームページへようこそ

(2019年117日号)

 

【予告】1216()1820時に八丁堀区民館で第127回22世紀学会研究会を開催します。

@Ms. Denise Zujur, Ph.D(東京大学)「3D Bio-printing

A上杉 浩之氏(バイオコーク技研(株)代表取締役、工学博士)「水素燃料の輸送方式(Hydro magnesium)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第126回22世紀学会研究会

開催場所 築地社会教育会館

開催日時 2019年11月26日(火)1820

講師(1)本多 謙理事((有)KenConsulting代表、元米国Control Data Corp.Nortel Networks IBMLotus、 英国Logica

講演(1)「人工知能(AI)、ビッグデータ(BD)時代の対応」

概要(1AI,BD時代を導く技術トレンド、企業・国家戦略、AIの普及に必要な人材とその能力、個人の対応策、AIと倫理、AI,BD時代の危険性、今、戦後パラダイムの転換点などを論じたい。

寸評(1)産業革命、エネルギー革命、通信革命、により技術は進歩し、産業が振興し、我々の生活はますます便利になってきた。その反面、革命で人力車、ろうそく、伝書鳩などは使命が終わった。今後のAI,BD革命の影響は広範でしかも速度が速い。対応を誤ると個人の失業、企業の倒産、国家の存亡にも関わる大問題である。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

講師(2谷岡 建吉氏(ニューヨーク州立ストーニーブルック大学医学部研究教授(放射線学)、東京電機大学客員教授、順天堂大学客員教授、メディカル・イノベーション・コンソーシアム副理事長、カイロス株式会社 技術・開発顧問。元NHK放送技術研究所所長、恩賜発明賞、博士(工学))

講演(2)8K超高精細イメージング技術と内視鏡手術への応用」

概要(2)8K技術とその内視鏡手術への応用について報告するとともに、筆者がライフワークとして取り組んでいる超高感度HARP(ハープ)撮像技術の医療応用研究と、この技術の8Kカメラへの適用の将来展望についても触れる。

寸評(2)医学の進歩は眼覚ましいものがある。内視鏡は200年以上の歴史があり、絶えず発展してきた。今では光ファイバーで鼻から胃に入れる細い内視鏡や、カプセル式で食道、胃、小腸、大腸を写す内視鏡もある。これに高精細の8K技術が利用できると、初期の小さなガンも発見できるだろう。日本は内視鏡で世界をリードしている。検診を受けましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【広告】『日本語Text 介護プラス』(A4270ページ ¥2,700円)がJam Systems Inc.(代表取締役:22世紀学会会員の佐伯義文氏)から刊行されました。外国人介護士を雇用している施設にご紹介願います。詳細は次をご覧願います。

http://www.jamsystem.com/company.html 

 

【お知らせ112月日に第121回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」発表会が開催されます。詳細は次をご覧願います。公益財団法人 川崎市産業振興財団 ホームページ https://www.kawasaki-net.ne.jp/bizidea/ 

 

【お知らせ2サイエンスアゴラ 2019 のご案内

開催概要

日程: 2019 11 15 日(金)-17 日(日)

会場:東京・お台場地区 テレコムセンタービル(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結)主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

テーマ:Human in the New Age ―どんな未来を生きていく?―

・ あなたは、科学技術の開発がさらに進んでいるであろう未来に、どんな暮らしをしてい たいですか?

・望む未来に必要な技術とは?

・機械や新技術に委ねたくない人間性とは?

サイエンスアゴラ 2019 では、そもそも人間とは何なのか、自分は何を選びたいのか、

目の前のものをどう使いたいのかを、さまざまな視点から考える機会を提供します。

詳細:https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/  

  ブース No.403 出展者 日本海洋学会教育問題研究会(http://www.jos-edu.net

開催日: 11 16 日(土)、17 日(日) 10 時〜16 30

会場: 4 階 テレコムアリーナ

 情報提供:市川洋

 

【お知らせ3 理数系学会教育問題連絡会シンポジウム

趣旨:わが国では学校教育において数学・理科・情報などの教科を通して科学教育が なされてきている。しかしながら、近年、確率・統計・科学的定説・科学的検証につ いての誤解や無理解、ニセ科学・フェイクニュースの蔓延、証拠に基づく議論・合意 形成の軽視など、科学的な態度や行動に係わる問題が数多く発生している。まさに、 科学教育で伝えるべきことが正しく伝わっていないのではないかと考えられる。本シ ンポジウムでは、このような状況の背景について、お二人の講師に情報化社会論および認知心理学の面からご講演いただき、科学教育で何をどう伝えるのかについて、共に考えたい。

日時: 201912 8日(日) 13:00〜16:30 12:30〜受付開始)

会場: 東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟 2 200号教室

最寄り駅: 本郷三丁目(東京メトロ、都営地下鉄)、東大前(東京メトロ)

地図 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html

参加費: 500

事前申込: (当日申し込み可)https://forms.gle/c3C1beKHTDTcJGY56

1123日迄に事前申し込み頂けますと有り難いです。

主催: 理数系学会教育問題連絡会

問い合わせ先: 日本生物教育学会 都築 功

E-mail goodbye.tamakou@gmail.com

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

研究会の会場、交流会について

会場         築地社会教育会館 (住所;東京都中央区築地4−15−1)

交通         地下鉄 日比谷線・浅草線 東銀座駅 出口6 京橋郵便局右折 徒歩5分

電話         03−3542−4801、03−3542−4802

研究会費   発表者:無料、会員・学生:1,000円、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会費   参加自由、発表者:無料、その他:2,000円、当日払い、領収書発行

交流会場   近所の居酒屋(当日発表)

参加申込   氏名、所属、メールアドレス、電話、研究会(参加・不参加)、交流会(参加・不参加)(会員・学生・非会員)をinfo@22ca.org までご連絡お願いします。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

   年会費納入はお済みですか?年会費納入が滞っています。会員の方は入会月をご確認の上、年会費の納入後1年を過ぎた会員は新年会費6,000円をお納めください。

三井住友銀行 センター南支店(952)  普通預金:0213110

名義 22世紀学会 代表 柳下 和夫

★ 研究会の発表者を募集中です。22世紀に残したい貴方のアイデアを大いにPRして下さい。発表料は無料です。ご自分の仕事のPRにご活用下さい。申し込みは事務局(info@22ca.org)までメールを。

★ 22世紀学会の会員を募集中です。趣意書、会則、入会申込書をお送り致します。ご連絡は事務局(info@22ca.org)までメールを。

 

Copyright©2015 The 22nd Century Academy all rights reserved